面白い資格、変わった資格16選!(2020年版)

今回は一風変わった(面白い)資格や検定をいくつかご紹介していこうと思います。もしあなたがこれから紹介する資格を取得したら友達などと話す際に話のネタにもなるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください!

1.タオルソムリエ

今治タオル工業組合が主催している検定資格です。
タオルの素材から用途別にどのようなタオルを使うとよいのかなど、タオル選びのアドバイザーとなれる資格のようです。
合格率は50%。

2.掃除検定

汚れの種類や適切な掃除方法、掃除道具の正しい使い方など掃除に関するあらゆることを学べるようです。

3.ねこ検定

2017年からスタートした比較的あたらしい検定のようです。
その名の通り、猫に関する知識を学べます。
初級、中級、上級とあり、上級はなんと合格率は25%しかないようです。
猫好きの方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

4.ドッグ検定

こちらもその名の通り、犬に関する知識を学べます。
難易度は猫ほどではないようです。

5.似顔絵検定

階級が1~6級まであるようです。もちろんすべて実技のみです。絵のうまい人は一度受けてみるとおもしろいかもしれません。

6.夜景鑑賞士検定

3級~1級まであり、日本全国の夜景についての知識を試されます。

7.ホームパーティー検定

5級~1級まであり、実際にフードの作り方や、飾りのつけ方、集客方法などを学べます。実技試験では客をもてなす試験を行うようです。

8.チョコレート検定

チョコレートの歴史や原材料、製法などについての知識が問われる検定です。チョコレートスペシャリスト、チョコレートエキスパート、チョコレートプロフェッショナルの3段階に分かれています。

9.お好み焼き検定

お好み焼きの製法、歴史、材料、雑学などが出題されます。

10.温泉ソムリエ

温泉の基礎知識や入浴方法などの理解が深まる資格です。この試験は筆記でも実技でもなく、なんとツアーに参加するだけで取得可能なようです。

11.テレビ検定

ドラマやバラエティ番組に関するクイズが出題されるようです。また、テレビの歴史に関しても出題されます。

12.阪神タイガース検定

阪神タイガース公認の資格のようです。阪神タイガースの豆知識など、阪神タイガースのファンであれば必須の資格でしょう。

13.チョークアート認定講師

よくカフェの看板やメニューが黒板になってませんか?その文字ってチョークなのです。それをアートとして考え資格にしているものです。3級、2級、1級、ME、特級とわかれています。

14.公認サンタクロース

グリーンランドの国際サンタクロース協会が主催しているようで、なんと審査基準が厳しく、合格者は全世界でたった180人しかいないようです。

15.天然石検定

天然石といっても宝石のことを指すようで、宝石に関する知識を問われる資格です。

16.メイド検定

メイドとしての正しい接客方法や掃除についてなどを学べる資格です。資格を取得しておくと、実際にメイドで働く際とても役立つとのことです。

まとめ

今回はちょっと面白くて珍しい資格(検定含む)をご紹介しました。
価値自体は人それぞれですが、少なくとも知り合いや友人に「なにその資格!おもしろいね!」と言われることは間違いなし!